【ボードゲームプレイ日記】2021年12月5日

2021年12月8日

友人K氏、U氏の3人で自宅会。10:00~19:00。

トラペーツ 

2人用のアブストラクトゲーム。K氏にゲームマーケットで買ってきてもらった自分所有のゲーム。

2色のタイルを置いていって、囲んだら60度回転させる。自分の色が7つ続いたら勝ち。

3戦1勝。1回、勝てる盤面に気付かなかったこともあり、久しぶりのボードゲームに、感覚の鈍りを感じた。

きけんなさいくつ

18枚のアクションカードを駆使して、いち早く財宝を18個集める。

18種類のカードの効果を覚えてからが本番。ラブレターの難しい版みたいな印象。

3戦1勝。とても面白かったが、理詰めではなく、雰囲気でプレイしてしまった。頭が回らぬ。

理解のある彼くんになろう!

メンヘラの女の子の理解を得て彼ピになり、誰かが最初に20ポイント理解されたらゲーム終了。

最終的に最も理解ポイントの多いプレイヤーが勝利する。

テーマや絵柄、雰囲気が抜群に良いが、彼ピカードの枚数の割には、一度抜けられると追いつけないのと、実在の女性をモデルにしているという話は重いので、表に出す必要はなかったかな。

2戦2敗。理解のある彼くんにはなれそうにない。

レビューはこちらから。→理解のある彼くんになろう!

航海の時代~新航路開拓~

紙ペンゲーム。シールを貼っていくというのが特徴的。

冒険→航海計画→交易→投資を繰り返して、最終的に勝利点の多い人が勝利する。

1戦1敗。1敗といっても、他の人との絡みは一切ないゲームなので、己との戦いという印象はある。

抜群に面白かったが、最善手を考え出すと長考しがちかもしれない。

1回戦 自分:43 ○K氏:66 U氏:43

リトルマイメイド

6年間でメイドさんを育成するワーカープレイスメント。 K氏にゲームマーケットで買ってきてもらった自分所有のゲーム。

とてもシンプルなので、初心者にワーカープレイスメントを教えるには良さそう。

追加キャラのビビアンがだいぶ強いかな。2回やって満足したところはある。2戦2敗

1回戦 自分:9 ○K氏:13 U氏:12

2回戦 自分:6 K氏:6 ○U氏:8

レビューはこちらから。→リトルマイメイド

総括

2週間前に行われたゲームマーケットのゲームをプレイする自宅会。

いずれもなかなか面白く、特に『きけんなさいくつ』と『航海の時代』はすぐにでもリピートしたくなるゲームだった。

それにしても、毎週のようにボードゲームをやっていた時と環境が変わり、昔ほどボードゲームができなくなってしまった。

今日はひと月以上空いてのプレイだったが、とにかくボードゲーム勘が鈍っているのを感じた。

事実全然勝てていないし、全体的に雰囲気で楽しんでいた気がする。

冬は例年引きこもるので、またボードゲームがたくさんできたらと思うが、さてどうなるか。

スポンサーリンク