【レビュー】理解のある彼くんになろう!*彼ピになって彼女を誰より理解しよう!

2021年12月8日

理解のある彼くんになろう!

概要

メンヘラ女性の一番の理解ある彼ピになることを目的としたカードゲーム。

精神力、金、時間を充填し、メンヘラ女性のエクスペリエンスを受け入れることで理解ポイントが上昇する。

最初に5ポイントになったプレイヤーが彼ピになり、メリットとデメリットを受けるが、その後ポイントが抜かれるたびにNTRが発生して彼ピが交替する。

誰かが20ポイントに達したらそのラウンドでゲームが終了し、最も理解ポイントが高い人がゲームには勝利する。(人生の勝利になるかはいささか怪しい)

ルール

理解ポイントマップを用意する。内容がエグい。

裏面は拡張でこんな感じ。最後のマスが赤いのが怖い。サンホラの『StarDust』を思い出した。

プレイヤーは取得したエクスペリエンスカードに書かれた数字の数だけ理解ポイントを得て、コマを進める。

最初に5マスに到着したら彼ピになって、彼ピカードを獲得する。

彼ピになると、特定のパラメータを上昇させられなくなるが、代わりに毎ラウンド理解ポイントを1つずつ進めることができる

他の人にポイントを抜かれると、そのプレイヤーが新しい彼ピになる。持っている彼ピカードは裏向きにするとNTRカードに変わり、時間が+1される。

パラメータには、精神力、金、時間がある。

これらのポイントは、充電することで回復する。(前述の通り、彼ピになっていると特定のパラメータは回復しない)。

十分に回復したら、コストを支払ってエクスペリエンスカードを獲得する。

このカードがエグくて面白いが、現実的には必要パラメータと進む数字が大事で、テキストはフレーバー。

しかし、個人的にはここのテキストがこのゲームで一番面白いところだと思う

他にもう少し細かいルールはあるが、大雑把にはこうして充電とカードの獲得を繰り返し、彼ピブーストをしたり、寝取られてその分時間を有利に進めたりして、誰かが20ポイントになったらそのラウンドでゲーム終了。

最終的に一番理解ポイントの多いプレイヤーが勝利する。

感想

テーマが抜群に良く、絵柄も可愛い。エクスペリエンスカードの内容もとても面白い。

ただ、通常ルール、拡張ルールで1回ずつプレイしたが、どちらも最初に彼ピになったプレイヤーが逃げ切った。

彼ピになると毎ラウンド先へ進めるのが強く、それに比べるとポテンシャルカード(彼ピの状態で発生するマイナス方向のイベント)によるデメリットが低い。

彼ピカードの枚数を考えると、もう少し彼ピがどんどん入れ替わる設計だったと思われる。

もう1つ、箱もリアルの女性の上、ゲームのメンヘラ女性のモデルになったらしき女性が紹介されており、リアルが脳裏にちらつく。それにより、笑える要素も笑えなくなり、重たい空気になってしまった。

中には、だからこそ良いという人もいるだろうが、個人的には二次元のフィクションであったらと感じた。

スポンサーリンク