【レビュー】イグニス*相手のコマを押し出そう!

2022年6月6日

イグニス

概要

2人用のアブストラクトゲーム。火と水の陣営に分かれ、6×6マスのボード上の、決められた位置に自分のコマを8個並べる。

コマには他に風と地があり、これらをボードの端から挿入する。そうすることで、コマが押され、時にはボード上から押し出される。

相手のコマをすべて押し出したら勝利する。

ルール

コマは赤の火が8個、青の水が8個、白の風が12個、緑の地が9個。火、水、風の裏面は地になっている。

火と水のコマをボード上に以下のように並べる。

手番では、ボードの端から中立コマ(風・地)を押し込むように挿入する。

すでにその列がコマで埋まっていたら、向こう側のコマは押し出される。ただし、端のコマが地の場合は押し出すことができない。つまり、そこから挿入することはできない。(以下の絵のような場合)

押し出されたコマは裏向き(地)になって、中立コマとなる。

また、もし端の列がすべて同じ種類のコマになった場合、その列のコマは取り除かれ、ボード自体が小さくなる。

これを繰り返し、相手のコマをすべて押し出したら勝利する。

感想

なかなか面白い。

どんどんコマが地になり、ボードが小さくなることで収束性が保たれているのも良い。

最初は周囲に地のコマを入れて、ルール的に押し出されないようにしていきたいが、最初は地が9個しかないため、どう風を使うかが大事になる。

戦略を語れるほどやり込んでいないが、やり込みたくなるゲームだった。

涼夏と千紗都と『イグニス』

プレイログがあります!

スポンサーリンク