【レビュー】カフナの島々*島に橋をかけて覇権を勝ち取れ!

2021年8月15日

カフナの島々

概要

2人用。12個の島と、橋を置くスペースの描かれた共通ボードに、交互に橋を置いていく。

橋の数によって島の覇権が決まり、3ラウンドの各得点によって勝者が決まる。

ルール

橋は、島の名前の書かれたカードをプレイすることで置くことができる。

カードは最初3枚配られる。

カードをプレイすると、その島に接続された空きスペースに橋を置くことができる。島に接続する過半数を制覇したら島の上に自分のコマを置き、その島に架かっていた相手の橋は取り除くことができる。

または、橋の繋がっている島のカード2枚で相手の橋を取り除くこともできる。これにより過半数を失った場合、島に置いたコマも取り除かれる。

最後にドローフェーズでカードを補充する。最大5枚まで持てる。

第1ラウンド、第2ラウンドは場札がなくなると終了し、最後のラウンドは場札がなくなった後、1手番ずつプレイする。

第1ラウンドは島の制覇数が多い方が1点、第2ラウンドは2点、第3ラウンドは制覇数の差分の点数が得られる。

合計得点で勝敗を競う。

感想

面白いは面白い。

ただ、その場その場の最善手を考えるのがそれほど難しいゲームではないので、やはりカード運の影響が強いかなと思う。

「ああすれば良かった」と思うことより、「あのカードが出ていれば」と思うことの方が多い印象。

スポンサーリンク