【レビュー】インフェルノ*赤のカードは引き取りたくない!

インフェルノ

概要

カードゲーム。カードは赤、青、緑、黄色、黒の5色で、それぞれ1~5が4枚ずつ、計100枚。

最初に出されたカードと同じ色か同じ数字のカードを順番に出していき、出せないか出したくなければ、それまでに出されたすべてのカードを引き取る。

引き取ったカードの枚数が少ない人が勝利するが、赤色のカードは数値がそのまま減点になる。

ルール

枚数は一人12枚。最初のプレイヤーが1枚カードを出したら、以降、そのカードと同じ色か同じ数字のカードしか出せない。

もし出せないか出したくなければ、それまでに出されたすべてのカードを引き取る。もしそれが3枚未満だったら、3枚になるように山から引く。(ダメージが少ないから引き取ったら、赤の5が出た、ということもある)

引き取った人から次のゲームを始める。

もし誰かが最後の1枚を出したら、そのターンでゲームは終了する。全員が最後まで出し切ったら、最初にカードがなくなった人がすべてのカードを引き取る。

引き取った枚数が一番少ない人が勝利するが、赤色は数字がそのまま減点になる。

感想

手軽なカードゲーム。

最初の手札に大きく依存するゲームなので、大富豪やUNO同様、大人数でワイワイ楽しむパーティーゲームと考えていいと思います。

赤のカードは鬼が描かれていて良い雰囲気ですが、人によって好みが分かれるかもしれません。

大人数でゲームをすることの多い人は、一つ持っていて損はないゲームだと思います!

スポンサーリンク