【レビュー】コリドール・ミニ*目指すは先に向こう側へ!

2021年5月21日

コリドール・ミニ

概要

2人用のアブストラクトゲーム。

9×9マスのボードの両サイドに、それぞれ自分のコマを置いて、先に向かい側のラインに自分のコマを持って行けた方の勝ち。

フェンスで相手の邪魔をしながら先に進みますが、置いたフェンスが自分の邪魔になることも。

ルール

お互い、フェンスを10枚持って、ボードの両サイドの真ん中に自分のコマを置きます。

手番に出来ることは、自分のコマを1マス動かすか、フェンスを1つ置く

フェンスは上の写真のように、2マス分遮断します。自分や相手が向こう側に辿り着けなくなるように置いてはいけません

もし相手のコマとぶつかったら、動かす際に飛び越えることができます。向こう側がフェンスなら、相手の横に飛べます。

交互に手番を行い、先に向こう側に辿り着いた方が勝利します。

プレイ

白が黒の前に壁を作り、黒が無駄足を踏んでいる間に、白がボードの中央付近まで攻めました。

黒は白が置いたフェンスを上手く使い、相手が遠回りしないとゴールできないようにフェンスを並べました。

白も負けじと黒に対してフェンスを置きます。ここで黒が真っ直ぐ進むと、白は奥(写真手前)を塞ぐことができるので、黒は遠回りを余儀なくされます。

勝負ありの図。黒はまだフェンスを2枚持っていますが、相手が完全にゴールできないようには置けないので、もはや邪魔をすることができません。

5手番後に、白が向こう側のラインに辿り着いて勝利!

感想

とても面白い。ボードゲームカフェでプレイした後、購入したゲームの1つ。

運要素がないため、実力差は出やすいですが、プレイ時間は短く、カジュアルに楽しめます。

ちなみに、『コリドール・ミニ』は『コリドール』の軽量版で、ルールやマスの数は同じ。

なかなかいいお値段なのと、置き場所がないので、自分は『コリドール・ミニ』を買いました。

スポンサーリンク