【ボードゲームプレイ日記】2022年11月23日

2022年11月30日

以前、ボドゲカフェでご一緒した人から連絡をいただき、丁度空いていたのでカグラで再会。

相席OKで遊んだので、2人→3人→5人→3人と変遷した。13:00~22:00。

アズール:サマーパビリオン

とりあえず声をかけてくれたMさんと二人にて。

最初は『パッチワーク』か『ローゼンケーニッヒ』でもやろうと思っていたが、少し時間があったのでこのゲームのルールを読んでいたらいけそうだったのでプレイ。

前にボドゲカフェでやって即購入した『シントラのステンドグラス』を超えたと感じた。こちらもすぐにでも購入したい名作。1戦1勝

1回戦 ○自分:98 Mさん:59

ワイナリーの四季

お店の人から相席をお願いされ、Eさんが加わる。

元々Mさんがワーカープレイスメントをやりたがっていたので、自分がすぐにインストできる『ワイナリーの四季』をチョイス。

6年で早期決着を図ったが、普通に同点に追いつかれた上、所持金の差で負けた。1戦1敗

1回戦 自分:23 ○Mさん:23 Eさん:12 #同点は所持金

ゲームについてはこちらから。→ワイナリーの四季

チケットトゥライドアメリカ

チケライのアメリカマップ。カードをいっぱい溜めてドンと置いた方が有利と言われているが、まあ大体同じ感じになった。

これもMさんが圧勝していたが、最後に行き先チケットを引いて突き放しにかかり、自爆。勝ちをもらった。1戦1勝

1回戦 ○自分:96 Mさん:68 Eさん:94

クリプティッド

地形のいずれか1マスにひそむ未確認生物を見つけ出すゲーム。

3人がそれぞれ異なるヒントを持っていて、3人の持っているヒントがぴったり一致する場所が、地形上の1マスしかないらしい。すごいゲームだ。

Mさんが得意&好きということで、インストをお願いする。3戦全部Mさんに持っていかれた。3戦3敗

ラマ

お店の人から、もう二人相席を希望され、もうじき到着するとのことで軽いゲームで待機。

1には1と2、2には2と3、6には6とラマ、ラマにはラマと1が置ける。

手札がなくなったら勝ちで、残ったカードの数字だけマイナスになる。(ただし、同じ数字は1カウント)

途中で降りることもできる。

軽く、簡単な割には戦略性もあって面白かった。Mさんが飛んで、Eさんの勝利。1戦1敗

ゲームについてはこちらから。→ラマ

ことばのクローバー!

2人加わり、5人でパーティーゲーム。

4枚のカードの外側の2つの単語を連想できる単語を書き、1枚ダミーのカードを加えて、他のプレイヤーに元々の4枚と向きを当ててもらう。

最初の4枚を好きな組み合わせにしてもよければ割となんとかなったが、ランダムに置いた状態でやったら壊滅的に難しかった。「留め具」と「国」の2つから、何を書けと。

だがそれが面白い。

ちなみに、相談の結果、「留め具」と「国」は、「旗」がいいのではないかという結論に至った。

シャークインパクト

1プレイ1ドローで、山から4枚目のDANGERカードが出たらゲーム終了。基本的にはサメカードを持っていたプレイヤーが敗北する。(場合によってはそれで勝つこともあるし、他のサメに殺されることもある)

カードの効果で手札を回していくが、手札交換要素が多すぎて、あまり戦略性はないかな。もう一息といったところ。

色んなサメが出て来るのが面白いので、パーティーゲームと割り切って多人数でやりたい。

ゲームについてはこちらから。→シャークインパクト

ヒトトイロ

全員が一度ずつ、お題カードに従って単語を言い、他のプレイヤーがその単語に合う色を裏向きで出す。

全員がお題を言ったら、自分の前に置いた色のカードを表にし、全員が全部一致したら勝利。

簡単そうで、3回やって一度も成功しなかった。

ゲームについてはこちらから。→ヒトトイロ

ピクテル

一人がお題を決め、別の一人がそれを透明のカードに描かれたイラストを組み合わせて表現する。

そして、他のプレイヤーがお題を当てるゲーム。

自分の作った「バレンタイン」と、自分の回した「ミッキーマウス」があっさり当てられてしまい、嬉しいと同時に物足りなさも。

適度に難しいお題が良さそう。

ゲームについてはこちらから。→ピクテル

アズール:サマーパビリオン

すでに21時。元々遊んでいたMさんとEさんが帰り。BさんとBさんのお連れのMさんがまだやっていくとのことで、自分も1ゲーム付き合う。

最初にやった『アズール:サマーパビリオン』をもう少しやりたかったので、再び持ち出した。

楽しんでいただけたよう。そして、Bさんが圧勝した。トータルで1勝1敗

2回戦 自分:84 ○Bさん:112 Mさん:81

スポンサーリンク