【レビュー】二狼物語*2人で羊を取り合おう!

二狼物語
二狼物語

概要

シンプルな2人用の陣取りゲーム。

羊の置かれたプレイマットに、両プレイヤーが自分の狼カードを交互に置いていき、羊カードに隣接している自分の色の狼のグループの点数が高いプレイヤーが、その羊カードを獲得できる。

プレイヤーは他に、得点となる羊カードを山から引いて置くこともできる。

ルール

準備

各プレイヤー、自分の色の狼カード6枚(1、2、3、4、5、6)を受け取る。

羊カードを山にして、6枚を表向きにプレイマットに配置する。

手番

ゲームは手番を交互に行い、プレイマットが埋まったら終了。

手番でやれることは以下の3つ。

・空いているマスに自分の狼カードを出す。

・羊カードを引き、数字を確認した上で、空いているマスに羊(表面)を出す。

・羊カードを引き、数字を確認した上で、空いているマスに岩(裏面)を出す。

得点計算

・隣接している羊はセットで加算する。

・羊に隣接している狼の合計の多い人が、その羊を獲得する。

※狼もセットでカウントする。直接羊に隣接していなくても加算する。

得点計算の例。※白は狼が白いカード。黒は狼が黒いカード。

・左上の5の羊

白4>黒0

・左下の5の羊

白0<黒4+1+5

・上の3+2の羊群

白4+1>黒0

・右上の3+3+1+4+1+1の羊群

白4+6+1>黒2+6

・中央の5の羊

白6<黒2+5+1

・下の2+4の羊群

白5<黒5+1

・右下の4の羊

白5<黒6

白:5+3+2+3+3+1+4+1+1=23

黒:5+5+2+4+4=20

感想

シンプルに面白い。

上の得点計算の写真では、黒が6の狼を使って右上の羊群を取りに行ったが、3+3の羊群に繋げられたせいで、6の狼が不発に終わった。

そういう、羊も変化していくところがこのゲームの大きな魅力である。

2人でプレイする機会が多い人にはとてもオススメのゲームです!

スポンサーリンク