【ボードゲームプレイ日記】2023年1月25日

不定休の自氏の休みに合わせて、自分、K氏、草氏が有休をとって平日会を開催。

自氏とK氏は初顔合わせ。11:00~20:00。

桃色飲茶娘(夜桜狂想曲)

遠方の草氏、自氏が到着するまで、K氏と二人で『桃色飲茶娘』の拡張をプレイ。

マーカーをどんどん使って先行逃げ切りをはかるマリアを、最後40点ほどあった点差をどうにか引っくり返した。

事前に涼夏と千紗都シリーズでマリアをプレイして、そういう展開になるとわかっていたので大丈夫だったが、知らないと途中で心が折れる点差が開く。

それにしても、最終的に僅差になるので、かなり特殊能力にもかかわらず、とてもバランスが取れている。

1回戦 ○自分:134(ツバキ) K氏:129(マリア)

ゲームについてはこちらから。→桃色飲茶娘

オルレアン

4大「1回しかやっていない中重量級ゲーム」の2つ目。(シュタウファー、オルレアン、コインブラ、ランカスターの4つだが、ランカスターは昨年6月に、コインブラは同7月にプレイした)

人によっては最も好きなゲームとして名前が挙がるほどのタイトルで、長く再販が待ち望まれたゲームでもあった。

久しぶりにやったが、やはり面白い。引き運があるため、考えてもどうしようもないのも、プレイ感を軽くしている。

今回、拡張の「新たなイベント」を入れたが、これは不評だった。マイナスの効果が多く、やっていて面白くなかったので、やはり拡張は「新たな公益事業」だけでいいかなと。

1回戦 自分:145 ○K氏:151 自氏:114 草氏:104 #新たな公益事業

2回戦 自分:93 ○K氏:121 自氏:100 草氏:107 #新たな公益事業・新たなイベント

ゲームについてはこちらから。→オルレアン

下町メイド物語

レンタルスペースの時間の都合で、急ぎ足でプレイ。

初プレイのK氏にはルール説明もそこそこだったが、プレイ感が『世界の七不思議』と同じこともあって、すんなりとプレイしていた。

自分は2回目だが、やはり女の子が名前もわからずプレイしているので、感情移入できない。「カードナンバー5番の子」みたいな感じ。

検索したら、名前をテプラで貼っている人もいた。自分もやろうかな。

いまいちなムードが漂っているが、せっかく拡張も含めて買ったし、もう少し遊んでみたい。

1回戦 自分:54 ○K氏:69 自氏:66 草氏:51

ミミックアーツ

実に久しぶりに持ち出した。レビューも2021年9月に書いているのに、このブログを作って以降、プレイしたのは初めて。

そして、やはり面白い。

如何に重複したカードを消すか。勝ちはしたが、何かこれと言って「こうするといい」という戦法を思い付いているわけではない。

もっとも、その方がゲーム寿命は長そうだが。(今日やった『オルレアン』は、勝者のプレイングを見て、「こうすると強い?」という戦法がちらっと見えてしまった)

1回戦 ○自分:33 K氏:26 自氏:12 草氏:25

ゲームについてはこちらから。→ミミックアーツ

スポンサーリンク