【ボードゲームプレイ日記】2022年2月26日

珍しくK氏が空いていたのと、C君が遠方より来てくれたのとで、久しぶりにK氏、K君、C君の4人で自宅会。10:30~20:30

自分の積んであった中重量級ゲームの消化がメイン。

コインブラ

ロレンツォの人の重ゲー。随所にロレンツォっぽさがあったが、もう少し無骨な感じ。

とにかくどのダイスを選ぶか迷う。長考しがちな要素はたくさんあるが、4ラウンドは4ラウンド。

この後やった18ラウンドのオルレアンよりは早く終わったし、4人でも十分プレイできる。

1戦1勝。巡礼者をほぼ捨てた自分と、巡礼者特化のK氏がほぼ同じ得点なので、勝ち筋は色々ありそうだ。

1回戦 ○自分:157 K氏:154 K君:112 C君:112

ゲームについてはこちらから。→コインブラ

オルレアン

18ラウンドに渡って随行者を集めてアクションを打ち、町を発展させる。

長かった。そして重かった。拡張「交易と陰謀」の「新たな公益事業」は最初から入れたが、これは断然こっちの方が良さそう。

とにかく随行者タイルの引き運が悪かったが、運に強く左右されるプレイングが、そもそも間違いなのだろう。

1戦1敗

1回戦 自分:122 ○K氏:140 K君:116 C君:68

ゲームについてはこちらから。→オルレアン

プエルトリコ20

不朽の名作。ここに来て日本語版が出たので、迷った末、購入した。結局自分で買わないとやる機会なさそうだったし。

多い人数でやっても退屈しないのが良い。

船長アクションが少し複雑かな。労働者コマの配置とか、結構細かいところでルールミスが起きそう。

勝てる気はしなかったが、結局出荷が強かった。説明書にある通り、15ラウンドくらいで終了。1戦1勝

1回戦 ○自分:54 K氏:46 K君:49 C君:43

ゲームについてはこちらから。→プエルトリコ20

世界の七不思議

初めてやる重ゲー3連続でへろへろだったので、ココイチでカレーを食べてから、C君もプレイ経験のある『世界の七不思議』を軽く2ゲーム。

安定した面白さ。1勝1敗

旧版をプレイしたのは久しぶりだが、やはり新版の方がバランスは良くなっているかな。

1回戦 自分:52 ○K氏:73 K君:55 C君:45

2回戦 ○自分:54 K氏:43 K君:49 C君:47

ゲームについてはこちらから。→世界の七不思議

ハートオブクラウン(第二版)

遠方のC君が帰宅した後、K氏、K君とハートオブクラウン。

推奨カードセットの『ビッグビジネス』でプレイ。

カードゲーマーの二人を相手に善戦したが、蓋を開けたらK君が勝利し、点数的にK氏にも追い抜かれた。

1戦1敗

ゲームについてはこちらから。→ハートオブクラウン(第二版)

スポンサーリンク