【ボードゲームプレイ日記】2022年1月8日

2022年1月15日

2022年最初のボードゲーム会は、草氏とボードボードへ。13:00~19:30

バビロニア

クニツィアの陣取りゲーム。事前にブログや動画などでルールを調べて行ってプレイ。

如何にマジョリティーを取るか、如何に都市に繋げるか、如何に相手をブロックするか。考えることは多く、戦略的で面白かったのだが、3回プレイして、ルールミスをした1回目も含め、すべて先に手札が7枚になるジグラットカードを取ったプレイヤーが勝利した。

そして、如何にそのカードを先に獲得できるかは、最初に農民チップがたくさんあるかないかという、完全な運によるものなので、4回目をプレイすることはなかった。

初回は除外して1敗

1回戦 自分:83 ○草氏:132

2回戦 ○自分:116 草氏:97

レビューはこちらから。→バビロニア

東海道

旅をテーマにしたクニツィアのゲーム。同じく事前に調べて行ってプレイ。

大きな逆転要素もなく、じっとりと進行して、そのまま終わる感じ。2人プレイのせいかもしれない。

アートワークは抜群に良い。1戦1敗

1回戦 自分:68 ○草氏:93

レビューはこちらから。→東海道

目測

せっかくボードゲームカフェにいるので、箱が大きくてルールが簡単そうなゲームをチョイス。

2つの支柱に棒を置き、置いた棒の上にさらに支柱を乗せていく。ただし、どの棒をどこに置くかは、タイトルの通り目測で宣言する。

支柱がなくなったら勝利。想像よりはまって3回プレイ。2勝1敗

※上記写真、支柱配置のルールが少し間違っています。詳しくは下記レビューにて。

レビューはこちらから。→目測

BLOCKS

KWINTY

綺麗なコンポーネントのゲームがあったので、日本語のルールブックがなかったがプレイ。

1つのコンポーネントで2つのルールが楽しめる。

KWINTYは最大で横に9マス、縦に9マスの範囲で壁を作り、縦横斜めいずれかが5つ繋がると勝利。

バランスゲームではないが、崩しそうで緊張した。意外と大丈夫。3勝1敗

TURRIS

次にTURRIS。3×3マスの範囲で、塔を建設していく。最終的に、上からと側面4面で、繋がっている色の最大の数の合計で競う。

配置のルールは少し間違っていたかもしれない。頑張って現地で翻訳したが、今写真を見ると、配置ルールCの「A vertical block must always be erected making side contact with a block that is already in place.」が怪しい。一番上の黒のブロックとか。

1戦1勝

1回戦 ○自分:56 草氏:53

ゲームのレビューはこちらから。→ブロックス

イッツアワンダフルキングダム

持参。お店に行く前にイエサブで購入。

イッツアワンダフルワールドを2人用にアレンジしたゲームで、攻撃や妨害的な要素が追加されている。

今回はルールの分量が一番少なかった協力者モードでチャレンジ。1戦1勝

イッツアワンダフルワールドを9回経験しているので、さすがに負けられない。

1回戦 ○自分:16 草氏:13 #協力者モード

※写真、罠トークンがどれかわからず、盗賊トークンを使ってしまっています。

スポンサーリンク