【レビュー】カラフルピラミッド*石を積み上げよう!

2021年6月5日

カラフルピラミッド

概要

1~8の数字の書かれた8色ある正方形の石カードを、ピラミッド状に積んでいく。

新しい石の購入には、すでに積んだ石を使う。自分のピラミッドが大きくなるにつれて、買える石の選択肢が増えて加速していく。

最も高く積み上げた人が勝利する。

ルール

コンポーネントは、1~8がそれぞれ8色、計64枚の石カードと、効果を持った4種類4枚、計16枚の神託カード。

場札を6枚用意し、各自4枚ずつ最初のピラミッドの1段目を作ったらゲームスタート。

手番では、カードを買う休息するかを行う。

神託カードにも数字が書かれており、石や神託カードを買う時は、すでに置いたピラミッドの石を2枚以上横向きにする

例えば6の石が欲しければ、1と5や、1と2と3、あるいは7と9など、一桁だけを見て購入する。

石カードは場の6枚の他に、捨て札の一番上のカードも買える。

買ったカードは即座に配置する。1段目は置いてある4枚のどちらかの端に、上に置く場合は、下の2枚と同じ色か同じ数字でなくてはいけない。青4と黄3の上に、黄4を置ける。

購入の際、石カードは横向きにするだけではなく、売却する(捨て札として捨てる)こともできる。それがもし、上に石カードのある石なら、買ったカードはただちに隙間を埋めるように置かなくてはいけない。

どれも買えなくなるか、買いたくない場合、休息することで、横向きの石がすべて縦向きに戻る。

神託カードの効果も使いながらピラミッドの建設を進め、誰かが4段になったらそのターンでゲーム終了。一番高くピラミッドを建設できた人が勝利する。

感想

重ゲーをする頻度が増えた今でも、定期的にやっているゲームの一つ。

置いたカードをいかに無駄なく使って休息するか、場のカードに合わせて見切りをつけて売却するか、あるいは待つか、シンプルながら駆け引きや判断が要求される。

やることも単純だし、ボードゲーム初心者の人にもオススメの一作です。

スポンサーリンク