【レビュー】アリスと不思議なお茶会*住人と楽しいお茶会を!

2021年6月7日

アリスと不思議なお茶会

概要

2~4人用。お茶会をテーマにした15分程度の軽いゲーム。

お茶菓子カードを集めて住人を招待し、招待した住人カードのパーティーポイントで勝ち負けを競います。

ルール

カードはお茶菓子カードと住人カードがあり、住人カードには、招待するのに必要なお茶菓子とパーティーポイントが書かれています。

お茶菓子カードは場に4枚表向きで置かれ、手番ではここから1種類受け取るか、山札の一番上から1枚受け取ります。手札の上限は7枚。

次に、手札のお茶菓子カードを使って、住人カードを獲得します。これは1ターンに1枚まで。使ったお茶菓子カードは捨て札になります。

最後に、不要な手札を捨てます。

これを繰り返して、4人プレイまでなら3種類、5人プレイ以上なら4種類の住人カードがなくなったらゲーム終了。

獲得した住人カードのパーティーポイントの合計で競いますが、同じ住人カードを持っているとボーナスが得られます。

感想

極めてシンプルなルールですが、その分特に戦略性があるでもなく、お茶菓子カードのめくり運と、若干のつぶし合いがある程度です。

テーマとイラストはとても良く、雰囲気は抜群。

難しいだけがゲームではないので、こういうサクッとしたゲームも良いと思います。個人的には、所有欲の湧くアートワーク。

スポンサーリンク