【レビュー】7th Night*フラワータイルを集めよう!

2021年8月15日

7th Night

概要

フェアリーとフラワータイル。テーマの可愛い2人用のボードゲーム。

2人の中央に7枚並べたフラワータイルの前にフェリーカードを置いて、タイルを取り合います。

ルール

フェアリーカードは0~5の数字が書かれた計17枚。それぞれ同じ内容のセットで持ちます。シャッフルして山札にして、3枚手札として持ちます。

フラワータイルはランダムに7枚を一列に並べます。数字が書かれていますが、枚数が同点だった時の勝敗にしか使いません。

7枚の真ん中のフラワータイルに妖精駒を置きます。

最近妖精を見た人からプレイします。季節にもよりますが、自分はよく先手になります。

妖精駒のあるタイルの前に自分のカードを置き、数字の分だけ妖精駒を左右どちらかに移動します。

移動できるカードがない場合、手札を公開して相手に1枚除外してもらいます。(つまり、出せるなら絶対に出さなくてはいけません)

プレイまたは除外してもらったら、自分の山札から1枚引いて自分の手番を終了します。

これを山札と手札がなくなるまで繰り返します。

ゲーム終了後、それぞれのタイルの前に置いてあるフェアリーカードの数値の合計値が大きい方が、そのタイルを獲得します。

獲得タイルの枚数が多い方が勝利し、同数の場合はより大きい数字のタイルを持っている方が勝利します。

感想

面白いです。好きなゲーム。

もちろん運の要素は強いですが、カウンティングの要素や、どれくらいの数値でタイルが取れるかの読み合いがあり、十分戦略的なゲームと言えます。

2人でゲームをする機会の多い人は、一つ持っていて損はないと思います!

スポンサーリンク