【レビュー】よくばりパフェ*どんどんパフェを食べよう!

よくばりパフェ

概要

ダイスを振って、出た目の場所に置かれたパフェカードを獲得・消化し、一番たくさんパフェカードを持っている人が勝利する。

パフェカードには2種類のマークが描かれていて、消化する前に同じ種類のマークが5つ以上になるとカードが没収される。

どのタイミングで消化するか、あるいはダイスを振ってチャレンジするかの駆け引きを楽しむゲーム。

ルール

上の写真のように、1~6の出目の描かれたシートの上に、パフェカードを大体等分の山にして並べる。

パフェカードにはハートマークコールドマークが0~2つ描かれている。

プレイヤーはダイスを1つか2つ振って、出た目のカードを獲得する。あるいは、獲得したカードは「もぐもぐ」の状態になる。

あるいは、ダイスを振らずに、「もぐもぐ」の状態のカードを「ごっくん」する

もしカードを獲得した際、ハートマークかコールドマークが5つ以上になると、「もぐもぐ」状態のカードはすべて捨て札になる。(この時、一人1枚持っているお茶カードを表にする。お茶カードはダイスを振る前に使用でき、「もぐもぐ」状態のカードを2枚、「ごっくん」できる)

場のパフェカードがすべてなくなったら、最終的に手元にあるパフェカードの多い人が勝利する。

感想

概要に書いた通り、「もぐもぐ」状態のカードのマークの合計と、場にあるカードを見て、ダイスをいくつ振るか、あるいは「ごっくん」するかを考えるバーストゲーム。基本的には運。

同じ数字が出て、1枚下のカードでマークが5つになってしまったり、まさか出ないと思った出目になったり、なかなか盛り上がる。

残念なのは、獲得したカードは「もぐもぐ」して、もし「ごっくん」できなかったら「お手洗い」に行くというフレーバーが、どうにも綺麗ではない。

たくさん注文して、テーブルに置けなくなったら全部没収くらいで良かったのではないか?

絵柄が可愛い分、そこが残念。可愛い女の子が欲張ってもぐもぐして、飲み込めずにお手洗いで吐き出す感じなのだろうが……人を選ぶフレーバーだ。

スポンサーリンク